サイバーセキュリティ企業のESETが、10年以上にわたって暗躍を続けているハッカーグループ「Turla」が古くから活用してきたマルウェア「ComRAT」の最新バージョンについてのレポートを発表しました。ESETによると、Turlaはこのマルウェアにより、Gmailを使って東ヨーロッパの公的機関から機密文書を盗み出していたとのことです。From Agent.BTZ to ComRAT v4: A ten‑year journey | WeLiveSecurityhttps://www.welivesecurit