ユニクロの柳井社長が同社お得意の高品質繊維を独自に開発し布マスク市場に参入すると宣言しました。これでマスクの品薄状態も根本的に解消するのではと期待します。他方、安倍内閣肝いりのアベノマスクは466億円もの予算を組み、全世帯に2枚ずつと高らかに宣言された割に、一部に品質問題が発覚して国による検品を余儀なくされ、いまだ全国の配布率は2割弱。このまま行けば、ユニクロの布マスクの方が先に店頭に並ぶかも知れ