2年前の今日、2018年5月26日にレアル・マドリーはチャンピオンズリーグ(CL)決勝でリバプールと対戦。3-1で勝利し、史上初のCL3連覇という偉業を成し遂げた。そして、それはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがレアル・マドリーでプレーした最後の日でもある。2009年夏にマンチェスター・ユナイテッドからマドリーに加入して以降、圧倒的な攻撃センスでシンボルスターの座を射止め、数々の栄冠に多大なる貢献度を誇ったC