大坂なおみ(日本/日清食品)にとって、グランドスラムでの2回の優勝、あっという間に世界ランキング1位に上り詰めたことは目が回るような経験だった。テニスツアーも中断し、今後の予定も決まっていないこの長期にわたる外出規制中に、22歳の彼女は自分の内面の敵と向き合っている。彼女が語った“後悔”を、CNNスポーツが伝えている。「夜寝る前に後悔の気持ちがいっぱい押し寄せてくる。その大部分は、自分が思っていたことを