韓国の防疫当局が5月初旬まで続いたゴールデンウイーク以降、新型コロナウイルスの感染者は20代が最も多いと注意を呼びかけた。中央防疫対策本部チョン・ウンギョン本部長は5月22日、忠清北道・五松(オソン)疾病管理本部で開かれた定例ブリーフィングで、「5月の連休以降に発生した韓国内の感染者335人のうち、20代が43%を占めている」と述べた。【注目】新型コロナ感染者は1人当たり「440万円」かかる…韓国の試算防疫当局によ