熊本市で高速道路に架かる橋の上からトラックにめがけてコンクリートブロックを投げ落としたとして、殺人未遂の疑いで少年3人が逮捕されました。逮捕された19歳の専門学生ら3人は20日、熊本市東区の九州自動車道に架かる橋の上から走行中の大型トラックに重さ約13キロのコンクリートブロックを投げ落とした疑いが持たれています。ブロックはトラックにぶつかって荷台の屋根が壊れましたが、男性運転手にけがはありませんでした