新型コロナウイルスの世界の1日あたりの新規感染者数が日本時間の23日、前日に続いて10万人を超えた。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、1日あたりの死者数も5千人超で、世界の感染拡大が依然として衰えていない。感染者数が最も多い米国では、1日あたりの感染者が2万人を超えるペースが4月上旬以降続いている。ロシアでも5月に入り新規感染者が1万人前後の日が続いている。ブラジルやインドで増加傾向が続く一方、