AFP通信によると、モリ・カンテさん(ギニアの音楽家)が22日、ギニアの首都コナクリの病院で死去、70歳。死因は不明。ギニアで生まれ、隣国マリで長く生活した。80年代後半に発表した「イェケ・イェケ」が世界的にヒットし、マリのサリフ・ケイタ氏らとともにワールドミュージック人気に火をつけた。晩年は国連機関の親善大使を務めた。(ヨハネスブルク=石原孝)