プレミアリーグ公式ツイッターが、同リーグで1得点しか決めていない選手たちを取り上げた。どの得点も、わずか1ゴールしか決めていない選手とは思えないスーパーゴールばかりだ。たとえば、元スウェーデン代表のエリック・エドマンは、2005年にリバプール戦で唯一のゴールを決めている。2004/05シーズンにトッテナムでプレーした同選手は、とてつもない左足のロングシュートでプレミアリーグ初ゴールを記録した。DFというポジ