【AFP=時事】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」と「クロロキン」の効能について、患者10万人近くを対象に調査したところ、治療効果がみられなかったばかりか、入院中の死亡率が増加したことが分かったとする論文が22日、英医学誌ランセット(The Lancet)に発表された。ヒドロキシクロロキンは通常、関節リウマチの治療に使われているが、ドナルド・トランプ(Donald Trump)