寄付金の不正流用疑惑が指摘されている韓国の元慰安婦支援団体「正義記憶連帯」(旧挺対協)について、保守系の朝鮮日報は、団体関係者らが北朝鮮を逃れた男女に帰国を勧めていたと報じた。うち男性1人が朝日新聞に報道内容を認めた。北朝鮮政府はこの男女らの脱北を「韓国政府が主導した」と非難して送還を要求していた。この男性は中国の北朝鮮経営レストランの元支配人で、2016年4月に女性従業員12人と集団で脱北し、韓国に