5月8日17時現在、「新型コロナ」関連の経営破たんは全国で128件(倒産87件、弁護士一任・準備中41件)に達した。「新型コロナ」関連の経営破たんは、2月2件、3月23件にとどまったが、4月に入り84件に急増。5月も1日5件、7日6件、8日8件と月間100件ペースで増勢が続いている。都道府県別は、35都道府県に広がり、東京都が29件(倒産23件、準備中6件)と突出。次いで、北海道(同12件、同ゼロ)と大阪府(同5件、同7件)が12件