J3のガイナーレ鳥取は6日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により休止していたトップチームの活動を7日から段階的に再開すると発表した。ウイルス感染拡大によりJリーグの全公式戦の延期が続く中、鳥取では4月11日からトップチームの活動を休止していた。だが「鳥取県内における新型コロナウイルス感染拡大状況及び、鳥取県より新たに発令された指針を踏まえ、感染リスク回避を徹底した対策を取りながら」段階的に活動を再開