【AFP=時事】新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)に関し、ドイツでは州知事らが、ウイルスとの闘いをめぐり慎重姿勢を求めるアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相に反発し、深刻な影響をもたらしている封鎖措置から平常に戻る動きを加速させている。同国最大のバイエルン(Bavaria)州は、メルケル氏と国内16州の知事らが、外出制限の措置解除の次の段階を話し合う協議の前日、同州が今月中に飲食店と宿泊施