「新型コロナウイルスの「中間宿主」はセンザンコウ? 人間への感染経路は解き明かせるか」の写真・リンク付きの記事はこちら中国の武漢から南西に約1,700km離れた雲南省にある人里離れた洞窟内で、科学者たちが2013年に1匹のキクガシラコウモリを捕獲した。そのコウモリは、新型コロナウイルスと遺伝子配列が極めて類似したコロナウイルス(のちにRaTG13と名付けられる)を保有していた。この洞窟は、2003年に流行したSARS(重症