新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でマスクの品薄状態が続く中、マスクの自社生産に乗り出したシャープ。4月21日には個人向けの販売をスタートしたものの、直販サイトにアクセスが集中してつながりにくい状況が続き、さらにはシャープのスマート家電でクラウドサービスが使えなくなるという、思わぬ事態まで引き起こしました。シャープの自社製マスク(画像提供:シャープ)シャープのスマート家電でクラウドサービスが使え