アンドレス・イニエスタは引退したら監督になることを望んでいると認め、バルサでそれをしたいという自身の願いを隠さず明かしている。「監督としてキャリアを終えようと思う。時間が経つにつれてその考えをより好むようになってきたんだ」と昨夜、Cadena SERの番組『El Larguero』のインタビューで明かした。「事情が許し、何も起こらなければ、もう2年プレーできるように頑張るよ。どんなステージでも自分の姿を想像するのは無意