以前は多くの外国人観光客でにぎわった京都の伏見稲荷も、新型コロナウイルスの影響を受けて閑散としている(編集部撮影)つい最近まで、訪日観光客の急激な増加による公共交通機関の大混雑やゴミ・騒音の問題など、いわゆる「オーバーツーリズム」に悩まされてきた人気観光地。それが一転して、苦しい状況に陥っている。新型コロナウイルスの感染拡大によって世界的に移動が制限され、観光客が蒸発。収束の見通しが立っていないか