【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は9日、新型コロナウイルスの感染者が増加しているアフリカ大陸で、集中治療室(ICU)のベッドと人工呼吸器の不足が危機的状況にあると警鐘を鳴らした。WHOは、アフリカ43か国で集中治療室のベッドが5000床に満たないとした上で、「人口100万人当たりのベッド数は、欧州の4000床に対し、こうした国々は5床前後となっている」と明らかにした。新型コロナウイルス感染症の重症患者は多くの場合