常習的に麻薬プロポフォールを使用したという疑惑を受けていた歌手フィソン(本名チェ・フィソン)が、相次いで薬物を使用して倒れた状態で発見された。事件現場からは“第2のプロポフォール”と呼ばれるエトミデートが発見されており、一部では2013年に韓国芸能界を震撼させた“プロポフォール騒動”が再現されるのではないかとの懸念が出ている。【画像】フィソンの薬物取引の瞬間が公開…発見者の証言もフィソンは去る3月31日、