新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が世界中に蔓延し、ワクチンの開発が喫緊の課題になっている。米ピッツバーグ大学は2日、開発した新型コロナウイルスに対するワクチンが有効であることが、マウスを使った実験で確認されたと発表した。【こちらも】アンジェス新型コロナウイルス向けDNAワクチン共同開発、非臨床試験用プラスミドDNAワクチンの製造が完了■有効性が早く確かめられた理由新型コロナウイルスに対するワクチン