物々交換で豊かになっていく物語「わらしべ長者」にならった試みを、京都府久御山町佐山の宿泊施設スタッフ、南圭太さん(28)が進めている。活動の名を「わらしべくん」とし、昨年1月にそろばんから始め、これまで15の個人・団体と交換してきた。今は「アイドルとステージに立つ権利」になっている。将来は、米IT大手アップル社との交換で、ノートパソコンを手に入れるのが目標という。【写真】これまでの物々交換を紹介