2018年にレアル・マドリードからユヴェントスへ移籍したクリスティアーノ・ロナウド。現在もロナウドとマドリー上層部の関係性について様々な噂が存在するが、ロシアのメディアはマドリーの強化部門が取った決断がロナウドを怒らせたと報道している。ロシア・プレミアリーグ、FCゼニト・サンクトペテルブルク所属のFWアルテム・ジューバはロナウド本人からマドリー幹部への不満を聞いていたという。露メディアのインタビューにジュ