【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部によると、今年1〜3月に韓国入りした北朝鮮脱出住民(脱北者)は135人(男性39人、女性96人)だった。前年同期(229人)比で41%減少しており、2009年以降の1〜3月期で最も少なかった。韓国に定着する脱北者は2000年以降増え続けたが、09年の2914人をピークに減少している。12年の金正恩(キム・ジョンウン)体制発足後、年間1100〜1500人水準に減り