シャープは3月31日、三重県多気町の同社工場より、同社が生産したマスクの出荷を開始したと発表した。当初は、政府調達向けに出荷が行われる。同社は3月24日にマスク生産開始を発表しており、発表から7日で出荷に至ったことになる。生産量は当座のところ1日当たり15万枚を予定しており、以降、1日当たり50万枚の増産を目指すとしている。生産されたマスクは政府への納入が優先されるが、その後、同社のECサイト「SHARP COCORO LIFE