安倍晋三首相は27日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス感染拡大に伴う東京五輪・パラリンピックの延期幅を1年程度と提案した理由に関し、「専門家の助言は得ていないが、ある程度政治的判断をしなければいけない」と説明した。立憲民主党の石橋通宏氏への答弁。首相は「2年といった延期となれば2020年東京大会へのモメンタム(勢い)が失われ、別の大会のようになってしまうという懸念があった」と強調した。