「労働組合LCCながの」(長野市)は26日、長野県庁で記者会見を開き、2018年春に安曇野市職員が女性臨時職員にセクハラ行為のメールを送り、訓告処分を受けたと明らかにした。市は公開基準に該当しないとして発表しておらず、同組合は事実の公表や女性への謝罪を求めている。<「スキンシップのつもり」男子生徒の耳くわえる懲戒免職>同組合によると、女性は17年11月に市に臨時職員として採用されたが、18年春に所属が異な