ジャーナリストの後藤謙次氏がコメンテーターを務めてきた26日放送のテレビ朝日系「報道ステーション」(月〜金曜・後10時)で最後の出演を果たした。2016年4月から4年間に渡りコメンテーターを務めてきた後藤氏は番組の最後に「あっという間の4年間でした。最初、富川さんとはじめたとき熊本地震がまずあって最後はコロナウイルス、東京五輪パラリンピックの延期と想像外のニュースが続発しました」と振り返った。