Jクラブの大多数が来季のJ2降格クラブ数「4」に反対し、Jリーグが「3・5」に減らす検討を始めたことが26日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大を受け、Jリーグは最低でも2か月以上という中断に入っている。日程、会場で公平性が担保できないことから、村井満チェアマンは今季はJ2、3への降格なしを発表していた。リーグ側は元のチーム数に戻すため、21年シーズンは4チームの自動降格、2チームの昇格を提示