政府の新型コロナウイルス対策本部が策定する基本的対処方針の原案が明らかになった。緊急事態宣言が出された場合に、都道府県知事らが外出の自粛要請などを行う期間は21日程度が適当としている。原案では「各地域において感染経路の不明な患者クラスターの発生を封じ込めることが爆発的な感染拡大を防止し、感染者の発生を最小限に食い止めるために重要だ」と指摘している。さらに、「必要に応じ、外出自粛の要請等により、感染