東海道新幹線の利用者 新型コロナ感染拡大の影響で半分以下に テレ朝news

東海道新幹線の利用者 新型コロナ感染拡大の影響で半分以下に 

ざっくり言うと

  • 3月1日〜25日の東海道新幹線の利用者数は、前年の45%にまで落ち込んだ
  • 2月は92%だったため、新型コロナの影響は急拡大しているようだ
  • 今後も利用者の減少が予想されることから、JR東海は一部の運休を決めている

ランキング

x