日本社会はどこに向かうのか――。経済危機が迫るなか、市民の「格差」はより拡大し、中流が新たに転落、下流はさらに困窮。一方、今まで放置されてきた人たちがさまざまな事件を起こし、令和時代の新たな「負け組」を生み出している。負け組すら多様化した日本の今に迫る!◆間違った「正義感」を振りかざす「負け組」中年「危険なので注意するつもりで体当たりした」これは’19年9月、駅のホームで歩きスマホをしていた女性