新型コロナウイルスの感染防止に向けて、東京都教育委員会は26日、都立高校や特別支援学校など約250校について、新学期からの指針をまとめた。4月12日までは、学年ごとに登校日を決めて分散登校させるほか、通学時には飛沫(ひまつ)感染防止のため電車やバスでの会話を控えたり、部活動は平日のみに実施したりすることを求める。都教委は、都立学校の新学期を4月6日から予定通り始める方針だ。それに備えて、国の指針をもとに