2020年のリリースが期待されている新型iPhone(iPhone12)について、Appleが発売の数カ月先送りを検討していることが、複数サプライヤーの証言から分かりました。開発遅れに加え景気の先行き不透明感も新型コロナウイルスの影響により、これまでにもiPhone12の生産遅延は何度か観測されていました。同モデルに搭載を予定しているA14チップの量産開始時期について、Appleが延期する決定を下したとする報道も出ています。&#160