新型コロナウイルスの感染者が複数発生したことなどから、「感染の恐れがある場所」のひとつとして名指しされ、ここ1カ月ほど公演のキャンセルが続く全国のライブハウス。一向に収束の気配が見えない中、「嘆いていても仕方がない」と神戸の名物ライブハウス4店が手を組み、店の垣根を越えた初めてのイベントを企画している。4月14日に各店から無観客ライブを同時配信する試み、題して「ライブハウスジャッジメント in KOBE」だ。