三井不動産リアルティは、新たに始まった電子契約手続きを活用した住宅賃貸事業の新サービス「スマートクラウド賃貸」の提供を3月19日に開始した。個人の貸主・借主に限り、賃貸住宅の入居申し込みから契約、管理、解約までに必要な手続きをWeb上で行うことができるサービス。これまで紙ベースだった不動産賃貸取引・管理における手続きのデジタル化を進め、顧客の負担を減らし、利便性の向上を図る。具体的なフローとしては