江戸時代の海外貿易の実情「鎖国」ではなく「海禁」だったJapaaan

江戸時代の海外貿易の実情「鎖国」ではなく「海禁」だった

ざっくり言うと

  • 江戸時代に「鎖国」はなかったという考えが今、一般的になりつつあるという
  • 海外渡航などは禁じていたものの、幕府は5つの国と外交を続けていたそう
  • よって「海禁」と言う方が当時の実情に合っていると筆者は指摘した

ランキング

x