3年連続で日本国内の販売台数ナンバーワンとなった「N-BOX」(写真:ホンダ)ホンダの2019年の国内販売台数は合計72万2003台で、そのうち登録車が35万7171台、届出車(軽自動車)が36万4832台であった。登録車のうち、最も台数の多い「フリード」が8万5596台(自販連)であるのに対し、軽自動車では「N-BOX」が25万3500台(全軽自協)となっており、軽自動車販売の7割近くをN-BOXに依存している姿があらわになる。東洋経済オンライ