ちぐはぐ続きで批判が相次ぐ安倍政権の新型コロナウイルス対応とは対照的に、評価を高めたのが北海道知事の鈴木直道だ。感染者数が全都道府県の中で最も多く収束は見通せないが、「一斉休校」や「緊急事態宣言」など、“政府の動きに先立って手を打った”と喝采を浴びる一方、菅義偉官房長官との関係の近さから“政権の観測気球を放つのに利用されただけ”という見方もある。どちらが正しいのだろうか。【写真】夕張市長時代の鈴