東京五輪代表争い最終決戦東京五輪男子代表選考会の最終レースとなるびわ湖毎日マラソンは8日、滋賀・大津市の皇子山陸上競技場発着で行われ、大迫傑(ナイキ)の日本記録2時間5分29秒を上回る選手がいなかったため、大迫が東京五輪代表に内定した。昨年9月のMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)3位の大迫は、1日の東京マラソンで自身の日本記録を21秒更新する2時間5分29秒をマーク。日本人トップの4位で代表3枠目の権利