■上等なスーツより話し方や所作結論から言おう。イケメンはブサイクな男性よりも年収が17%高く、生涯賃金では23万ドル(約2500万円)の違いになる――そんな身も蓋もないことが経済学的に解き明かされている。しかも、美女が容姿の悪い女性より年収が増える割合は12%。つまり、美醜による年収格差は男性のほうが大きい※のだ。麻生太郎さんは外国人とのコミュニケーションの際のお手本。「海外では、見た目に投資するという発想