アラビア語メディアはエジプトのTVが、ムバラク元大統領が25日カイロの軍病院で死亡したと報じていると伝えています。享年91歳の由。彼は第4次中東戦争の際の空軍司令官で、政治的野心のない人物とみられていたが、サダト大統領が1981年だったかイスラム過激派の軍人たちのテロにより倒れたことから、大統領となり、2011年のアラブの春の大衆運動で失脚するまで大統領を務めました。この間基本的にはサダトの政策を引き継ぎ、特に