将棋の折田翔吾アマ(30)が2月25日、棋士編入試験五番勝負の第4局で、本田奎五段(22)に161手で勝利した。この結果、五番勝負で3勝1敗と勝ち越しが決定。折田アマが、悲願のプロ入りを決めた。▶中継:折田翔吾アマ、プロ入り決定!まさに人生アゲアゲの大勝利だ。対プロ棋士に優秀な成績を収めたことで得た、編入試験のチャンス。2勝1敗と、プロ入りに王手をかけて迎えた相手は、実質的なデビュー初年度からタイトル挑