エスパニョールのサポーターは、20日(木)に行われたヨーロッパリーグ(EL)のウルブス戦で、アダマ・トラオレに対して、人種差別行為をしたため、逮捕された。【バルサ戦観戦会を新宿スポーツバーで実施】レアル・マドリーとのクラシコ申込はコチラ!!ファンはスタンドからの退去を命じられ、元バルサのWGに対して“猿のチャント”をしたことで警察に拘束された。「ウルブス対エスパニョール戦の後、人種差別行為をした疑いでスペイ