文科省では、国立大学の授業料の自由化の検討を始めると報じられています。いよいよ国の大学教育の放棄かと思いました。「国立大の授業料、自由化を検討値上げ相次ぐ可能性も」(朝日新聞2020年2月21日)「国が標準額を定める国立大の授業料について、文部科学省は、大学の裁量で金額を決められるようにする「自由化」の是非について検討を始めた。大学の学長や企業関係者らによる有識者会議が21日に始まり、年内に結論を出す