【AFP=時事】ウガンダの学生だったリネッテ・キルンジ(Linette Kirungi)さん(27)は大学の授業に向かう途中、背後で足音を聞いた。次に顔に液体がかかるのを感じると、燃えるような痛みに襲われた。キルンジさんは元恋人からのプロポーズを断ったばかりで、元恋人はキルンジさんに酸をかけて仕返しをしたのだった。「叫んで倒れ込んだ」「痛すぎた。皮膚がはがれていった」とキルンジさんはAFPに語った。酸は安価で、自動