消費税増税とコロナウィルスのダブルパンチに見舞われている商店街を歩いた。観光地の谷中(台東区)と住宅地の大山(板橋区)を選んだ。谷中の蕎麦屋は中国人観光客がめっきり減った。日本人の旅行客も来なくなったので、商売あがったり、と女将は肩をすくめた。大山のアーケード街では、果物屋の店主に話を聞いた。食品には軽減税率が適用されるので以前のまま(8%)だが、消費税増税で消費者の財布のヒモが一様に固く