ウガンダの村で、女性器切除(FGM)に反対する会合の話に耳を傾ける少女(2018年1月31日撮影、資料写真)。(c)Yasuyoshi CHIBA / AFPAFPBB News

麻酔なしで女性器切除し12歳少女が失血死、執刀医を保釈 エジプト

ざっくり言うと

  • エジプトで1月、女性器切除の手術を受けた12歳の少女が出血多量で死亡した
  • 執刀医が身柄を拘束されたものの、先週保釈されたという
  • 医師は「一切麻酔がなく看護師もいない」自分の病院で執刀したとのこと

ランキング

x