【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・湖北省の武漢市からの帰国者が隔離生活を送っている中部の忠清北道・鎮川と忠清南道・牙山を相次いで訪問した。武漢からは先月31日に第1便のチャーター機で368人、今月1日に第2便で333人が帰国。政府が指定した鎮川と牙山の公務員研修施設でそれぞれ173人と526人が隔離生活を送っている。文