2月6日発売の「週刊文春」で、衝撃の文春砲が炸裂した。数々の護衛艦の艦長を歴任した海上自衛隊の1等海佐が、公務のかたわらで女性向け性風俗店を16年間にわたって経営していたというのだ。自衛隊のスキャンダルについてちょくちょく調べていた筆者も、これには驚かされた。【画像】1等海佐が勤務中に書いた「ありえない」ブログ「週刊文春」の記事中では風俗店経営の事実を中心に書かれていて、LINE上で艦艇の航行情報やスケジ